妊活Food

【飲み過ぎ注意!?】意外と知らない妊活と豆乳の関係

こんにちは妊活主婦ライターshimoです。

わたしは絶賛妊活中なので妊活に良いと聞いたものは積極的に生活に取り入れるようにしています。

今回は巷の噂で聞いた妊活に良いといわれている豆乳についてリサーチしていきたいと思います!

普段何気なく豆乳を飲んでいるが、「効果がいまいちわからない…」「豆乳レシピの簡単な作り方を知りたい」など感じている方はぜひチェックしてくださいね!

豆乳にはどんな効果があるの?

豆乳は大豆を原料としており、大豆イソフラボン、ビタミンB群、食物繊維、カルシウム、大豆たんぱく、オリゴ糖などが含まれています。これらの成分は下記のような効果が期待できるといわれています。

肌を健やかに保つ
イライラを防止
女性ホルモンをサポート
デトックス効果
ダイエットサポート

デトックス効果から女性ホルモンサポートまで女性にとって嬉しい効果ばかりの豆乳。今回は妊活に関係する女性ホルモンサポートについて、追求していきましょう!

豆乳と妊活の関係

なぜ豆乳が女性ホルモンをサポートするのか。それは豆乳に含まれる大豆由来の「イソフラボン」が女性ホルモンの一種である「エストロゲン」と似た働きをするといわれているからです。

「エストロゲン」は卵胞ホルモンと呼ばれ、お肌を若々しく保ったり、骨を丈夫にしてくれる妊娠に欠かせないホルモン。

女性ホルモンが乱れると生理中の体調不良や肌荒れの原因となる恐れがあるので、「イソフラボン」を含む豆乳は妊活や美容に必要な飲み物といえるでしょう。

意外と知らない豆乳の注意点

豆乳がどんなに体に良いからと言って、過剰摂取は要注意!

shimo
shimo
妊活を始めたばかりの頃この事実を知らず、グビグビ大量に飲んでいました…。

妊活中の女性には女性ホルモンが分泌されています。そこにエストロゲンに似たイソフラボンが大量に入ってきたらどうでしょうか? ホルモンの分泌は脳が体内の状態に応じてコントロールしています。脳は「エストロゲンは足りている」と錯覚し、エストロゲンの分泌を抑制してしまう可能性があります。本物のエストロゲンが正常に分泌されなければ、排卵が遅れたりするおそれも出てきます。つまり、イソフラボンの大量摂取は、妊活にとっては逆効果ということです

引用:【働きながら妊活しましょ】妊活時にイソフラボンの摂り過ぎは逆効果って、知ってた?

上記の記事を読んで驚きました‼︎今までは飲んだら飲んだだけ効果があると思ってしまっていたのです。

調べによるとイソフラボンの過剰摂取が良くないことは厚生労働省も通知していました。

Sponsored Links

しっかり1日の摂取量を守ろう!

しかし、摂りすぎが良くないだけで摂取量を守って飲めば問題はありません。

イソフラボンの1日の摂取量の上限

70〜75mg

と厚生労働省から提示されています。豆乳2パック(1パック200ml)で約82mgのイソフラボンを摂取量することができるので、1日豆乳1パック飲んでいれば安心ですね。

ちなみに、納豆2パックで約71mg、お豆腐だけなら1丁まるごとで約80mgのイソフラボンが摂取できます!

最近納豆やお豆腐を食べてないかも!?と思った方は豆乳でお手軽にイソフラボンを摂取しましょう。

shimo
shimo
わたしは納豆も苦手で、お豆腐もたま〜にしか食べないので、豆乳でイソフラボンを摂取するのが1番効率が良い!

キッコーマン豆乳飲料

クセがなく飲みやすいキッコーマンの豆乳。豆乳と言えばこのパッケージを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。30種類よりお好みで組み合わせが可能!やっぱりまとめ買いがお得♡
キッコーマン飲料 調製豆乳

ポイントで購入可能!
\お買い物は断然お得な楽天スーパーSALEがオススメです!/

豆乳アレンジメニュー

毎日豆乳を飲んでいると色々アレンジしたくなりますよね♪そのまま豆乳を飲むのに飽きてきた方にオススメのメニューです。

豆乳✖︎きな粉✖︎はちみつ

ダイエットや美容にも効果を期待できるホットドリンク。きな粉やはちみつを入れるだけで甘くなるので無調整豆乳を使用します。

材料

無調整豆乳:200ml
はちみつ:大さじ1
きな粉:大さじ1

作り方
  1. 豆乳にはちみつ、きな粉を入れてよく混ぜる。
  2. 500wの電子レンジで1分20〜30秒ほど加熱する。
  3. 飲む前に再度かき混ぜて完成!

国産 百花 蜂蜜

安心の国産を使用した百花はちみつ。濃厚だけど甘すぎないので愛用中です。

黒ごまきな粉

豆乳に溶けやすく、きな粉を入れることによりカルシウム、鉄分、植物繊維などを手軽に摂取することができます。

shimo
shimo
お手軽なのに美容効果満点!寝る前にもオススメです。

ソイラテ

カフェなどでも人気メニューのソイラテがお家でも簡単に作れます。

材料

無調整豆乳:お好みの分量
インスタントコーヒー:適量
ぬるめのお湯:適量

作り方
  1. カップの半分よりやや上くらいまで豆乳を入れて、沸騰しない程度に電子レンジで加熱する。(豆乳に膜がはったら取り除く)
  2. インスタントコーヒーを加熱した豆乳に加えよく混ぜる。
  3. ②がよく混ざったら、お湯を加えて完成!

shimo
shimo
お湯より豆乳を多めに入れると美味しく出来上がります♡

DRIP COFFEE FACTORY / ドリップコーヒーファクトリー / カフェインレス

「ジャパン エアロプレス チャンピオンシップ ローストコンペティション 2019」で優勝に輝いた焙煎士監修のもと、丁寧に焙煎されたドリップコーヒーファクトリー。スタンダードな味わいで軽めで毎日のコーヒタイムにピッタリです。妊活中でも安心なカフェインレスがオススメです。

野菜たっぷり豆乳スープ

濃厚なのにヘルシーな豆乳を使ったスープは野菜もたっぷり摂取できて栄養満点! 

材料

かぼちゃ:4分の1/玉ねぎ:2分の1

人参:2分の1/無調整豆乳:300ml

バター:10g/コンソメ:2個/塩胡椒:適量

作り方
  1. 玉ねぎを薄切り、人参、かぼちゃは乱切りにする。
  2. かぼちゃはラップをして、600wの電子レンジで5分間加熱。
  3. 人参と玉ねぎはバターを入れたフライパンで玉ねぎが透明になるまで炒める。
  4. 玉ねぎが透明になってきたら、かぼちゃと豆乳、コンソメを加える。
  5. かぼちゃが柔らかくなってきたら火を止め、フードプロセッサーにかける。
  6. 最後にボールとザルで裏ごしをして完成!お好みで乾燥パセリや生クリームを散らしてください。

shimo
shimo
作り置きをして朝ごはんにもオススメです!

豆乳で体内バランスを整えよう

豆乳は美容効果もあり女性ホルモンもサポートしてくれる頼れる飲み物です。摂取量をしっかりと把握し、上手に付き合いましょう😊

豆乳まとめ

  • 豆乳に含まれている成分「イソフラボン」が女性ホルモンの一種である「エストロゲン」と似た働きをするため、女性ホルモンをサポートしてくれる
  • 体に良いからと言って飲み過ぎ注意!1日のイソフラボンの摂取量は70〜75mg
  • 飽きてきたら豆乳のアレンジメニューを試してみよう!

最後まで読んでいただきありがとうございました♡それでは、ゆるっと妊活がんばりましょう!

Sponsored Links

ABOUT ME
shimo
結婚2年目美容&妊活ライターのshimoです。 「妊活しながらキレイになりたい」をモットーに妊活備忘録、お役立ち情報、おすすめアイテムなどを発信しています。 Toyousomedayを読んで少しだけいつもの妊活ライフが楽しくなりますように。