妊活メンタル

【妊活と仕事のバランス問題】わたしが派遣社員を選んだ理由

妊活や不妊治療をしている人の大半は考えたことがあるのではないかと思う妊活と仕事のバランス問題。

妊活中の仕事問題
  • このまま仕事を続けるか。
  • いっそ仕事を辞めて妊活に専念するか。
  • 正社員or非正規雇用社員で働くか。

妊活と仕事の問題は尽きないものですよね。

仕事のストレスが原因で子供ができないのではないか…」「仕事が忙しくて不妊治療のクリニックに行けない」という悩みをよく耳にします。

逆に「仕事に集中しているときは妊活について考えなくて良いので気持ちが楽」「経済的にも安定する」など仕事をすることのメリットが多いのも事実

今回はどちらを優先すれば良いのか難しい妊活と仕事について注目していきたいと思います。

 

それぞれの仕事の事情

わたしは結婚を機に旦那の住んでいる土地に移り住んだため、約6年間ほど都内で正社員で働いていた会社を退社しました。

人間関係も良好で比較的働きやすい会社だったのですが、地方にはない小規模の会社だったため泣く泣く離職。

shimo
shimo
わたしは地方に住んでこれから何ができるのか?やりたい仕事はあるのか?

旦那の住む地へ引っ越してからは、残っていた有給休暇の消化や失業保険の受給期間が数ヶ月あったため、車の免許を取得したり結婚式の準備をしたり自由気ままに過ごしていました。

迫りくる不安との戦い

のーんびりと専業主婦気分を味わっていたのですが、気付けば失業保険の受給期間も終了。

毎月安定して入ってきていた収入が0になることに不安を覚えました。

大学を卒業してから働き詰めだったため毎月自分の口座にお金が入ってこないことが、こんなにも怖いことなのかと…実感!

もちろん旦那の収入はあるのですが、それだけでは不安なのが正直なところ。

生活はある程度できても、この先の結婚式資金や住宅ローン、老後などなど…

自分の収入がなくなると共に不安は一気に押し寄せてきました。

shimo
shimo
このままじゃあかーん!

就活スタート!正社員?派遣?パート?

不安から毎日毎日市内の求人情報を読みあさるようになりました。

そこで出てきた新たな問題が、雇用形態はどうするか?でした。

  1. 正社員で一年働いてから妊活をして育休産休を取る
  2. いつ子供ができても良いように派遣社員で働く
  3. 家事も満遍なくできるように時短のパートタイマーで働く
  4. 時間を有効活用できる在宅ワークで働く

わたしは正社員で働く気満々でしたが、旦那に相談したところ…

旦那
旦那
家事と仕事の両立も大変だし、子供もすぐに欲しいし正社員じゃない方がいいのでは?

というアドバイスを受けました。我が夫、自分が家事に協力する気は皆無です!笑

そこで初めて知った派遣社員という新たな働き方。

「派遣 求人 〇〇市」で検索すると、あれよあれよと出てくる仕事の案件。

そして、時給1200円以上がほとんど!という驚きの価格。

(わたしが住んでいる地域の最低賃金は本当に底辺…)

shimo
shimo
来月妊娠するかもしれないし、正社員だと会社に迷惑かけてしまうし、派遣社員で働こう!

という思いが強くなるのでした。

それにしても来月妊娠するかもってずっと思ってた自分に突っ込みたい‼︎

shimo
shimo
そんなにうまくはいかないよ!苦笑

祝!?派遣社員デビュー!

地元の派遣社員の求人を見まくった結果、何とか理想通りの時給と業務内容(主に事務)、土日祝休みの仕事に就くことができました。

派遣社員メリット

業務内容もデータ入力など単純作業が多く、時間内で終わるものばかりなので残業もなく、定時ピッタリで毎日帰宅しております。

これは正社員時代では考えられなかったことだと思います。

休みや早退などもしやすい環境で残業がないので、家事にも負担がかからず、ストレスフリー!

派遣社員メリット
  • 残業がないので家事に負担がなく働ける
  • 単純作業が多く、責任を問われることがないので精神的に楽
  • 有給手当がある
  • 毎月固定給が入るので経済的にも安定
  • 時間に融通が効くので不妊治療に通いやすい

やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!

洗えてロングシーズン活躍♪お得な2パンツセットスーツ

就職活動のためにスーツを新調しました。仕事には定番のパンツスタイル!

仕事にも大活躍!書類もすっぽり入るHoxisトートバック

ポイントで購入可能!
\お買い物は断然お得な楽天カードで/

派遣社員デメリット

何事も良い点もあれば、もちろん悪い点もあります。わたしは正社員時代働くことがわりと好きな方でした。

1日中動き回って、頭をフル回転させ、「あー今日もがんばった!」と感じながら飲むビールは最高に美味しかったです。

しかし、今はそのビールの味はしません。

淡々と言われたことをこなして、仕事において自分の提案や意見を話す場面は皆無です。

だからと言って不満があるわけではないのですが、意見や考えを主張できるのは正社員という無言の圧を感じることもあります。

派遣社員デメリット
  • 特に仕事にやりがいは感じない
  • 産休や育児休暇が取得できない
  • 働くのに期限がある(わたしの場合は3年)
  • 時給がなかなか上がらない
  • ボーナスがない

こうやって書いているとデメリットも多い?!と思ってしまいすが、気持ちに負担がないということが最大の魅力かなと思います。

また、派遣社員のメリット、デメリットはそれぞれの派遣先の雇用形態によっても異なります。

契約前の面談時に派遣元に詳しく業務内容や勤務時間など聞いておくと何かと安心です。

働きたいけど産みたい 新しいキャリ女のルール

Sponsored Links

 

ワークバランスを上手にとって楽しく妊活を続けよう

正社員か派遣社員にするか悩んだときに、知恵袋などのSNSで同じ悩みをもった方の意見をたくさん読みました。

その中で、「仕事はいつでもできるけど、子供を産むのは期限がある」という言葉が胸に刺さりました。

でも、どうせだったらどっちも手に入れたい。妊活しながら、楽しく働いて収入も欲しい。それが本音です。

不妊治療にもお金はかかるので、金銭面でも安心して生活していきたいものです。

自分は妊活しながらどんな働き方をしたいのか…少しでもこの記事が参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、またっ!

Sponsored Links

ABOUT ME
shimo
結婚2年目美容&妊活ライターのshimoです。 「妊活しながらキレイになりたい」をモットーに妊活備忘録、お役立ち情報、おすすめアイテムなどを発信しています。 Toyousomedayを読んで少しだけいつもの妊活ライフが楽しくなりますように。